決済処理や不正詐欺を取り巻く環境は、この3ヵ月の間に急激に変化しました。企業は現在、十分とは言えない労働力で通常の業務を行いながら、新種の不正詐欺の脅威から身を守り、受注量の低下や急上昇に備え、そして政府が定める新しい制度に急いで対応する必要があります。
 
一部の業種においては、不正詐欺チェック体制の脆弱性につけ込み、不正詐欺の試みが増えています。事業モデルを転換し、顧客を新たな手段でサポートすることは、企業にとって極めて重要なことです。不正詐欺管理には新たな側面が求められます。Cybersourceは長年培ってきた専門知識を活かして、このような困難な状況においても企業の皆さまを支援します。

自社の不正詐欺戦略を評価する  

不正注文やカードテスティングによる攻撃、アカウントの乗っ取りを防止するための対策を行っていますか?

予期せぬ変更に対応するため、自社の現在の不正詐欺戦略がデータに基づいたルールベースの判定を組み込むための十分な適応能力を有しているか確認しましょう。Cybersourceでは様々なソリューションをご用意しています。

企業向け不正防止管理

Decision  Managerは企業向けの不正詐欺管理ソリューションです。本ソリューションはVisaやCybersourceによって世界中で処理された680億件を超える決済取引から集めた情報やツールを提供し、詐欺の危険性の高い取引や不正詐欺による取引の特定を支援します。 

最新の人工知能を搭載しており、利用者の優先事項に基づいて最新技術を駆使した決済判定を行います。自社の決済処理をお客様の購入パターンに合わせて変更するためには、どのようなリスク戦略上の調整が必要になるのか分析してみましょう。

  • 利用者の優先事項に適応する
  • 業界の最新の人工知能を採用し危険性の高い取引を特定
  • 企業の優先事項に基づいてより適切な決済判定を実行
  • お客様を理解するのに必要な分析の実施
  • Cybersourceのリスクアナリストによる専門分析の実施*


詳細については、Decision Managerのページをご覧になるか、当社までお問合せください。

マネージドリスクサービス

マネージドリスクサービスを利用すると、企業は自社内の専門チームの機能拡充やサポートを提供するCybersourceの専門知識を有するリスクアナリストチームに相談することができます。六大陸全土でサービスを提供する当社のリスクアナリストチームは、企業が事業の運営に影響を受ける前に、危険性の高いパターンや不正詐欺の動向を特定します。 

経験豊富な同チームはDecision Managerの結果を最適化し、新しい手段を考察することにより、企業が繁忙期や困難な状況下でも運営の拡張を図るためのサポートを行います。  

  •  適切な注文をより多く受け入れ不正取引を最小限に抑える
  •  新しい販売経路の開拓におけるリスクを低減
  •  新たな販売地域を迅速に開拓
  •  特殊な状況やピークシーズンの需要増に安定的に対処



*マネージドリスクサービスの利用には、別途利用料が発生します。

Account Takeover Protection(アカウント乗っ取り防止)

オンライン購入件数の増加に伴い、各企業はお客様の購入履歴を把握するためにアカウントの作成を促す傾向にあります。しかし、アカウントを作成することは、詐欺グループ等によって顧客情報が不正利用されたり、既存のアカウントの不正管理や新しい偽アカウントの作成といった機会を与えることにもなっています。アカウント乗っ取り詐欺は、カードテスティング、不正詐欺決済につながり、大切なお客様の信頼やロイヤルティを低下させる要因となります。 

Account Takeover Protection(アカウント乗っ取り防止)は新規アカウント作成やアカウント利用の行動を積極的に監視し、企業がお客様のアカウントをより正確に認証するためのサポートを行います。  

  • 不正アクセスからオンラインアカウントを保護
  • 不正詐欺が試行される前に不正を防止
  • お客様の信頼とロイヤルティを確保

詳細については、当社までお問合せください。

関連コンテンツ

リモート決済ソリューション

決済リクエストを送信し、遠隔で支払いを受けるための素早く簡単に導入できる手段を詳しくご覧ください。

新型コロナウイルスの影響下においても事業を継続的に運営

Cybersourceは、ご企業がオンラインでお客様をサポートし、事業の継続を維持するために事業モデルを現在の状況に適応させるためのお手伝いをします。