エンド・ツー・エンドな不正防止管理システム

Account Takeover ProtectionとLoyalty Program Protectionは、弊社のDecision Manager不正防止プラットフォーム機能を活用することにより、利用企業様に統合された不正対策プラットフォームを提供することを可能としています。

ACCOUNT TAKEOVER PROTECTION

顧客アカウントを保護する

アカウントの乗っ取りは、不正犯が既存のアカウントを支配したり、なりすましによって新規アカウントを作成したりする際に起こります。そして不正犯はアカウントを使用して不正に取引を行います。弊社のソリューションはアカウント作成、ログイン、更新時の不審な操作を検出できることから、利用者は不正な乗っ取りを防ぐことができます。

ロイヤルティ不正管理

ロイヤルティリワードを保護する

ロイヤルティプログラムに対する不正詐欺は、サイバー犯罪者が企業の顧客の還元ポイントをハッキングし、価値ある景品やサービスに交換することにより発生します。弊社のソリューションはアカウントへのアクセス時、購入時、ポイント還元時の危険性の高い操作を監視するため、利用企業のインセンティブプログラムを保護し、お客様のロイヤルティを高めます。

増え続ける脅威から

貴社の事業を守る

不正犯は不正防止管理システム内の新たな弱点を常に探していて、顧客アカウントやポイントプログラムを虎視眈々と狙っています。

  • 企業が被害にあったことのある不正攻撃の上位10種のうち、アカウントの乗っ取りは、3位に位置づけられています1
  • 航空会社、ホテル業界、その他プログラムでは、帳簿価格にして推定2,380憶ドルの債務を計上しています2

アカウントおよびロイヤルティプログラムの不正行為のスクリーニングの最適化

弊社のソリューションには、不正行為を正確に検知するため、優れたテクノロジーを搭載しています。

  • 機械学習のモデルにより、各オーダーのリスクの可能性を自動的に評価
  • スクリーニングにより、デバイスフィンガープリント、IPアドレス、メールアドレス、クイックログインの試みならびにその他数百種類の不正検知システムを追跡します
  • ルール設定がカスタム可能なため、どのトランザクションを受入れ、疑い、目視確認し、拒否するかを決定することができます
  • 中央ユーザーインターフェースには、レポートと分析を行うDecision Manager[リンク]が完全に統合されています

仕組み

下記の例のとおり、Account Takeover ProtectionとLoyalty Program Protectionは相互に機能し、各ユーザー操作における疑わしい特性を審査します

関連製品

不正検知システム

Cybersourceの多重構造のソリューションが、収益の保護と増大を支援します。

配送先住所の認証

200ヵ国を超える国や地域を対象に、間違った住所を修正します。

1出典: Cybersource、「2019 Global eCommerce Report」
2 出典: RFi Groupのコンサルティングディレクター Ryan Yuzon 著 「Loyalty points fraud: A real risk for a virtual currency」 (還元ポイントにおける不正行為-仮想通貨における本当のリスク-)、2015年4月30日 (http://bit.ly/1NcWCqL)


始めるには

興味がおありですか?ぜひご相談ください。