グローバル税務コンプライアンス

支払いを行う際に正確な納税額をユーザーに提示

 

リアルタイムで税務計算が可能なため、各ユーザーの居住国や州、市町村に適用される正しい税額で決済を素早く行うことができます。管轄区域別の複雑な規則や定期的に改正される税法への対応をCyberSourceが行うため、企業の皆さまは、自社事業の運営だけに重点的に取り組むことができます。

法令順守のリスクを軽減しながら、世界規模の新たな市場にスムーズに参入

  • 売上、利益、付加価値税(VAT)をリアルタイムで計算
  • アメリカの14,000の税務管轄や180ヵ国以上の付加価値税をカバー
  • より正確に税額計算を行うため、合計額ではなく製品やサービス一点ごとに税額を計算
  • 最大税率、製品別の規則、控除に対応
  • ホスト型サービスとしてオペレーションが実行されるので、特別なソフトウェアは不要
繰り返し発生する請求処理

機密性の高い支払い情報を保管することなく, サブスクリプションに対する支払いを受け入れます

 

繰り返し発生する支払い処理をCyberSourceのシングルプラットフォームに組み込みます。機密性の高い決済情報は安全なデータセンターに保存されるので、保管上のリスクを軽減しPCI DSSの適用範囲を絞ることができます。

CyberSourceの請求処理ソリューションは、主要なカードや地域特有のカードによるサブスクリプションや分割払いに多数の通貨で対応しています

  • 主要なカード(Visa、Mastercard、American Express)や地域特有のカード(Maestro、ATM・デビットカード、Aura、Hipercardなど)を介した繰り返し発生する支払いに複数の通貨で対応
  • 更新または停止のルールを設定
  • 繰り返し発生する支払いの提示、資金の受領通知およびサブスクリプションの更新時期のお知らせ機能をカスタマイズ
  • PCI DSSに準拠したデータセンターに決済データを保管
  • オプションのAccount Updaterサービスによりカード会員情報を自動的に更新
ACCOUNT UPDATER

ユーザーのカード情報を自動的に更新

 

Account Updaterソリューションを利用することで、売上の損失を防ぎ、ユーザー側のわずらわしさを回避し、費用のかかる手動での更新が不要となります。毎月、Account Updaterがユーザーにはわからないところで機能し、登録済みのカード情報が最新となるように更新を行います。3  修正は自動で行われるため、時間やリソースを別の使途に利用することなく、決済をスムーズに行うことができます。

カードの決済拒否を削減し、収益増を図る

  • 有効期限、アカウントの閉鎖、新しいカード番号、カード発行会社のブランドの移行をはじめとする一般的なアカウントに関連する変更内容を自動的に更新
  • Visa、Mastercard、American Express のカードブランドに対応 4
  • CyberSourceの決済プラットフォームやトークン化ソリューションとシームレスな統合が可能
  • 会計時のフリクションを削減し、顧客ロイヤルティの改善を図り、サブスクリプションを逸するのを避けるための支援
ダイナミック・カレンシー・コンバージョン

ユーザー自国の通貨での支払いを可能に
 

CyberSouceの金融機関パートナーが利用できるダイナミック・カレンシー・コンバージョン(DCC)は、アクワイヤラーが業者に提供できる付加機能です。この機能により、業者は海外の顧客に現地通貨での支払いオプションやカードの請求通貨の選択を提供できます。これにより、コンバージョン率の改善に役に立つ分かりやすい価格設定を行えます。

仕組み

チェックアウトの際、DCCがカード利用額の請求時の通貨を特定し、カード会員に支払時に希望する通貨を尋ねます。CyberSouceのDCCソリューションはCyberSource through VisaNet(CtV)プログラムを導入しているアクワイヤラーで利用できます。また、Global BlueおよびFirst Dataが提供するDCCソリューションへのインテグレーションも可能です。

顧客、企業、アクワイヤラーのすべてにメリットをもたらす

顧客へのメリット

  • なじみの通貨での支払い-レートの検索および計算が不要
  • 明白な為替レートの確認
  • 価格の固定が保証されること
  • 購入時の為替レートで返金を受け取れること 5

企業へのメリット

  • 海外の顧客数増加によるコンバージョン率の上昇
  • シンプルな統合を実現するシングルAPIの使用
  • 顧客満足度の向上

アクワイヤラーへのメリット

  • 新しい収益源の確保
  • 顧客に価値あるサービスの提供
  • シンプルな統合を実現するシングルAPIの使用
  • 堅固なレポーティング機能の活用
  • 認証および準拠でCyberSourceの支援を受けること

3カード発行会社はVisaのAccount Updaterプログラム、MastercCardのAutomatic Billing UpdaterまたはAmerican Express Refresherへの登録が必ず必要です。
4American Expressへの対応はCyberSourceのトークン管理サービスを利用する業者のみが利用可能です。
5CyberSourceのDCCでのみ利用可能。別のプロバイダとの統合では利用不可。

興味がおありですか?ぜひご相談ください。