企業の事業やお客様を守ります


CyberSourceの決済処理用セキュリティソリューションは、企業のお客様の情報を保護し、PCIデータセキュリティスタンダード(PCI DSS)に準拠する範囲を定めることができ、簡素化された決済エクスペリエンスを提供します。

決済データは事業において非常に重要なものですが、処理を誤ったり盗まれたりした場合に害を及ぼします。セキュリティが侵害されると、企業の収益、お客様のロイヤルティ、ブランドの評価がすべて脅かされる恐れがあります。CyberSourceの決済セキュリティソリューションを使用する最大の利点として、機密性の高いお客様のデータを自社のネットワークから完全に切り離し、安全なVisaのデータセンターで保管できることが挙げられます。

決済データを保護する

安全で信頼できる決済エクスペリエンスを提供することで、顧客の不安を全プロセスにおいて取り除くことができます。この決済エクスペリエンスにより企業の信頼を構築し、リピーターを増やすための支援を行います。

簡単な統合


統合において、重要なのは汎用性です。CyberSourceは各企業の事業に特有のニーズに応じて決済エクスペリエンスを保護するための、様々な方法を用意しています。

  • Secure Acceptance :安全なチェックアウトシステムを自社のサイトに埋め込んだり、お客様を安全な決済ページにリダイレクトすることはもちろんのこと、決済エクスペリエンス全体の管理を自社で行いたい場合は、カード番号の入力欄をホスト記録型のマイクロフィルムに変更することもできます。
  • Token Management Service:決済セキュリティの向上および簡素化を図ることのできる、包括的なトークンソリューションを導入することで、オムニチャネルエクスペリエンス、お客様分析などの付加的なメリットを得ることができます。

どの統合モデルを選択される場合であっても、CyberSourceが統合を完了するまでのプロセスを支援します。詳細については、当社までお問合せください。

SECURE ACCEPTANCE

オンライン決済を保護する

データを企業のお客様から直接収集し、決済を安全に処理する完全ホスト型のチェックアウトプロセスにより、機密性の高い決済データを自社のネットワークから切り離すことができます。Secure Acceptanceは、PCI DSSへの準拠を満たすための監査を数種類のチェックボックスに回答するだけで受審できるよう、質疑応答を簡素化します。Secure AcceptanceはCheckout FlowとFlexible Tokenの2種類のバージョンで利用できます。

TOKEN MANAGEMENT SERVICE

お客様の決済データをトークン化し、保護する

保存済みの顧客のクレジットカードまたはデビットカードの情報を企業の環境から完全に切り離すことで、決済データを保護し、PCI DSSへの準拠を簡素化することができます。Token Management Service (TMS) は、決済の機密データを固有の識別子または数理的に置き換えできないトークンに変換します。

POINT-TO-POINT ENCRYPTION

コールセンターでの決済を保護する

企業のコールセンターのシステムに、より強力なセキュリティ対策を講じます。CyberSourceのソリューションは、データを端末に入力された時点で暗号化し、その後データを決済手続きのために安全に送信します。

PCI DSSの適用範囲を絞る


決済データをネットワークから切り離すことは、リスクを軽減するだけでなく、さらにPCI DSSへの準拠を簡素化することにも役立ちます。CyberSourceはレベル1に認定されたPCIサービス事業者です。


管理を簡素化し、機敏性を高める

企業の成長に伴う大きな課題の一つは安全とセキュリティを維持することです。CyberSourceのソリューションを使用すると、企業は決済セキュリティの安全性を損なうことなく、販売チャネルの拡大を図ることができます。モバイル、デジタルおよび店舗でのエクスペリエンス全体で顧客の全プロセスを一元化するオムニチャネルでの決済を構築することができます。


始めるには

興味がおありですか?ぜひご相談ください。