トークン化

様々なカードブランド、発行会社、決済タイプ、チャネルにおいてトークンを1つの統合された「トークン中のトークン」にリンクしましょう。これにより、様々なチャネルにおける顧客の購買行動の360°ビューを作成し、オンライン、モバイル、店舗での取引において顧客ロイヤルティやリワードの機会を創出することができます。

顧客の買い物習慣を確認し、理解する

CybersourceのToken Management Serviceの特徴は以下の通りです。

様々なチャネルで登録済みのカード情報を使用してシームレスかつ便利なショッピング体験を提供します。

新しい支払い方法

新しい決済方法、チャネル、要素を迅速に安心して統合できるソリューションを提供します。

より個人向けの決済体験

チャネル全体の決済履歴と顧客データを使用して個人の決済傾向に合わせることができます。

新しいショッピング体験。オンライン購入、店舗受け取り (BOPIS)

カーブサイド注文、タッチレスキオスクなどの新しい方法でチャネルや方法を組み合わせます。

顧客の機密決済情報を保護

データ侵害がしばしばもたらす評判の低下や財務上の損失に耐えられる企業はありません。CybersourceのToken Management Serviceは、顧客の個人およびカードに関する機密情報を取引中およびその前後においても保護します。その特徴として以下のものが含まれます。

  • 顧客データの暗号化と保護をデータの送受信時や保管時も確保するため、決済処理のあらゆる段階において侵害や盗難から保護します。
  • 一流のVisaグレードのセキュリティを活用。顧客の登録済みカード情報はエンタープライズレベルのティア4データセンターでのみ保管されます。
  • PCI DSS準拠の範囲と費用の削減を、暗号化とデータセキュリティの厳格な規制基準に適合したソリューションにより実現します。

トークンを使用して収益を向上   

CybersourceのToken Management Serviceは、お客様が顧客を保護し、より統合された決済体験を顧客に提供できるようサポートします。また、お客様の効率や収益の向上にも大きな影響をもたらすことができます。認証率やコンバージョン率の向上、ITへの負荷の軽減によりこれを可能にします。その特徴として以下のものが含まれます。

  • 正規のリピート顧客をさらに獲得。 コンバージョン率を平均2.2%1 向上。
  • 顧客に決済時のフリクションを感じさせることなく不正行為を平均26%削減 。2
  • チャネル全体の反復的取引を合理化してコンバージョン率を向上。
  • ネットワークトークン化への移行を加速。Visa Token Serviceやその他のネットワークトークン化テクノロジー導入のための高速で包括的なソリューションを活用。
  • 顧客とその購買行動に関する完全な統合ビューを提供。IT部門による時間とリソースの消費は不要。

関連コンテンツ

Visaとの統合により、CybersourceのToken Management Serviceの機能がさらに向上

改良されたカードファイル、詳しい顧客表示をはじめとする、Visa Token Serviceの統合により提供可能となった強力な機能をご確認ください。

冷蔵庫で決済を受け入れる (さらなるトークン機能について)

決済の常識を変え、ご自宅にある様々なツール (家電もふくめて) からもオーダーを処理することのできるトークン化の急速な拡大について、ぜひご覧になってください。

1  出典: Visa global card not present transactions for token vs non-tokenized credentials, May–July 2020 (トークン型対非トークン型認証情報のVisaのグローバルなカード非提示の取引、2020年5~7月)。
2 不正行為率の削減: 出典: CNP & CP Average is for set of Token participating Merchants (by Merchant DBA) (PAN & Token) with digital wallet TRs April-June 2018 (デジタルウォレットTRと、トークン導入加盟店 (DBA加盟店) (PAN & トークン) グループのCNP & CPの平均、2018年4~6月)、イシュア地域: 米国

興味がおありですか?ぜひご相談ください。