eコマース不正防止レポートにより、不正との闘いが明らかに

グローバル企業が顧客や業務を保護するために使用している不正防止管理の技術や基準についてご紹介します。

コロナ禍により、オンライン販売と不正攻撃が増加

弊社は、eコマースの販売業者数百人から、この2年間は闘いだったという話を聞いてきました。コロナ禍により、非常に重要な販売経路として 、eコマースの重要性が一躍注目を浴びるようになりました。その結果、不正攻撃が増加し、不正防止管理の戦略が緊急に必要となりました。

2021 Global Fraud Reportは、CybersourceとMerchant Risk Council(MRC)が提供する無料の教育用レポートで、eコマース企業がこの2年間に受けた影響と、それに対する対応策について記載されています。

レポート結果から、次の情報を得ることができます。

  • 業界の不正に関する最新データ
  • 650名の回答者が使用した不正防止管理の方法 
  • 販売業者が業務を最適化するために利用できる堅固な業績基準


こちらのフォームにご記入いただくと、詳細なレポートをダウンロードできます。

(Just type "blue" without quotes)

関連情報

2019 Global eCommerce Fraud Management Report

不正管理のためのバランス行動の3つの側面と、それらを実施する企業の特徴をご覧ください。

詐欺師がeコマースの動向に順応する方法

詐欺師はうまく順応し、eコマース環境の変化を巧みに利用します。こちらは、企業が注意すべき進化した不正の4つの主な側面をまとめたものです。

詐欺対策チームの主な4つの課題に対する解決策

詐欺対策チームは、リソースに関する制約が拡大しているにもかかわらず、増加する負担や新しい規制上の課題にも対応しています。そこで、役立つ4つのアドバイスをご紹介します。

興味がおありですか?ぜひご相談ください。