不正詐欺への対策。それは、バランスを保つことにあります

より多くのオーダーをより円滑に受け入れるにはどうしたらよいのでしょうか。そのうえで、不正詐欺の発生率を許容レベル以下に保つにはどうすればよいのでしょうか。

Cybersourceの不正レポートでは、不正防止管理の領域におけるトレンドや分析を紹介しています。一部の企業の不正詐欺対策が他の企業に比べて効果的である理由を明かしています。これらの企業に追随するための手段を紹介しています。また、バランスを極めるために必要なツールを評価しています。

動画

レポートの分析
 

不正防止の分野における最新の動向とは?そしてどのように対応すればよいのでしょうか?CybersourceのLee KoenigとPaladin GroupのJamon Whiteheadが新しいレポートの中身を解き明かします。(動画の時間:1:30)

関連情報

世界の不正詐欺に対する課題

約2,800名もの不正防止管理担当者の見解のまとめを2分で読むことができます。

バランスを極めるための4つの手順

不正防止管理における成功者は、支払拒否率を、他の4分の1に抑えています。どのようにこれを実現しているのでしょうか?こちらからその秘訣をご覧ください。

不正防止管理の能力

データを効果的に利用できます。不正検知をもっと簡単に行えます。ルールにより速く順応できます。バランスを極めることで、どのようなメリットがもたらされるのかをぜひ知ってください。