PCI管理対象範囲の最小化

さまざまな方法でお買い物ができるようになったことや、購入および管理の場面でモバイルが多用されるようになっため、決済に関連するセキュリティはより複雑に、より高コストになりつつあります。カード情報を扱わない合理化されたセキュリティ管理をCyberSourceがお手伝いします。

カード情報を加盟店様のサーバーに残しません

  • Secure Acceptanceはカード情報を直接CyberSourceで受け取る為、加盟店様の環境にカード情報が一切残りません。
  • Secure Acceptance Web/Mobileは加盟店様のブランドイメージを保ちつ
    つ、顧客からの決済データだけをCyberSource環境に直接送信します。

カード情報を残しません

  • トークン化を行うと、PCI DSSに準拠したCyberSourceのデータセンター
    にカード情報が保存されるため、加盟店様のサーバーに保管する必要が
    ありません。
  • トークン化 (無意味な文字列に変換) により、安全な売上・返金処理を行
    えます。

チャネル、地域、取引量に合わせ最適化

  • 決済データを加盟店様の環境に保存する必要がなくなり、PCI DSSにかか
    る負担を大幅に削減できます。
  • トークン化した情報を一元管理するため、チャネルごとにかかっていた暗号化の投資を最小化できます。
  • 40カ国以上をカバーする多言語決済テンプレートを利用すると、スピー
    ディなグローバル対応が可能です。
  • クラウドベースのセキュリティをお客様のビジネスに合わせ最適化でき
    ます。