決済処理

世界中どこでもCyberSourceのインターフェースに接続するだけで、モバイル/ウェブ/コールセンターなどすべての販路でカードやその他決済方法の利用を実現します。CyberSourceゲートウェイは、世界190カ国、約100社のアクワイアラやプロセッサに接続するため、いつでも、どこでも、様々な通貨で電子決済処理を行うことができます。サービスは、国やアクワイアラにより異なる場合があります。

クロスチャネル決済

  • モバイル、ウェブ、コールセンターなど、あらゆるチャネルで決済可能
  • 複数チャネルでの販売管理や後方業務の合理化
  • チャネル全体でのお客様の購買動向の概要を把握

[詳細について

ゲートウェイおよび処理接続

  • 世界中の約100社のプロセッサに接続
  • 影響を最小限に抑えながら、プロセッサの接続変更が可能
  • ECプラットフォームが事前統合されているのでバックエンドシステム (ERP、OMSなど)への連携が容易

[詳細について

取扱可能なクレジットカードなど

  • 190カ国以上で国際ブランドとして使用されているクレジットカードや地域限定カードが利用可能
  • 高速処理および安定性
  • より多くのカードの種類に対応

[詳細について

モバイル決済

  • 一般的に使用されている電子ウォレットやインスタントチェックアウト(アカウント・オン・ファイル)をサポート
  • 決済時の手間を低減
  • 決済オプションの追加

[詳細について

入金突合用レポート

  • 簡単かつ正確に決済履歴の確認が可能
  • プロセッサ、決済種類、チャネルをまたいだレポートを作成
  • 複数の形式や頻度でレポートを作成

[詳細について

判定ルールに基づく本人認証(日本未対応)

  • 3D Secureへの単一接続
  • Verified by Visa、MasterCard SecureCode、J/Secureプログラムをサポート
  • 本人認証を実施することによりチャージバックのリスクを低減
  • CyberSource決済オプションサービスと併用可能

[詳細について

リカーリングビリング

  • 継続課金やサブスクリプションからの収益源の自動化
  • 貴社の決済スケジュールや顧客とのコミュニケーションを設定
  • 貴社サーバー環境に決済データを保管しない、CyberSourceトークン化などのサービスを導入

[詳細について