Cybersource の分析について 

企業は、決済エクスペリエンスを合理化し、煩わしさのない簡単な手続きをお客様に提供しなければいけないというプレッシャーに常にさらされています。では一体、最先端の決済サービスを提供し、さらに、お客様のニーズを満たすために適応するにはどうすればよいのでしょうか。

答えはデータの中に隠されています。市場の変化に自信を持って対処するには、自社事業に対し、タイムリーで迅速な対処を可能にする解析が求められます。取引の数から不正確なアカウント情報まで、Cybersourceの分析を通して、企業の取引データをビジネスインテリジェンスに変えるための手段が明らかになります。消費者の消費傾向、消費手段、地域別レポート、理由コード別の否決をはじめとするデータポイントを利用することができます。 

過去データの分析によって決済インテリジェンスを深く理解

Cybersourceのエンドツーエンドなプラットフォームを利用すると、ユーザーは一つの場所に保管された自社の決済データにアクセスすることができます。過去のデータを分析することにより、一定期間にわたる不正パターンを検知することができます。また、過去6ヵ月間の決済取引データを調査することにより、承認、認証、支払確定、決済の正確な全体像を把握することができます。 

件数、金額、通貨、現地通貨での金額、単一通貨での金額、販売チャネル、発行会社のBIN(銀行識別番号)などの複数の要素を利用して、データを掘り下げて調査します。

様々なデータを提供するダッシュボードでは、次のような解析結果を表示します。

本人認証機能の最適化

認証機能により、カード所有者が購入時に本人確認をしたうえで手続きを進めることができます。本人認証のダッシュボードは認証率に関する解析結果を表示します。日付別の認証率、承認済みの取引、試行などのその他の情報を確認できます。

承認機能の最適化

承認機能は、クレジットカードとデビットカードを認証し、取引額に対する当該アカウントの支払い能力の有無を判定します。このダッシュボードは、承認済みと否決された取引の認証手続きの概要を提供するので、時間の経過とともに、承認率を向上することができます。

否認に関する詳しい分析

金融機関が取引リクエストを拒否すると、否認がなされます。このダッシュボードのデータにより、ユーザーは、カード処理事業者、通貨、その他の要素別で、特定の否決コードの件数や金額ごとに否認全体に関する概要を把握することができます。

カード発行会社のBIN分析

このダッシュボードのデータにより、ユーザーは、カードの種類別の承認済みと否認された取引の全体像、カードの種類別での承認と否認の経時的な変化、承認と否認のBIN(銀行識別番号)別比較を把握することができ、その他の要素によって取引を条件検索する機能も使用できます。

国に関する分析

否認された取引数が最も多い国を判定します。このダッシュボードのデータにより、合計否認数やカードの発行国別金額を把握し、さらにデータを条件別に検索する機能により、承認率と否認率の国別比較を行うこともできます。

注文のコンバージョン率分析

このダッシュボードにより、注文の承認と否認の合計数、再試行、各取引の詳細、再試行後の最終的な注文の承認を把握することができます。

支払確定分析

支払確定とは、支払いが承認された後に、その支払いが確定する処理です。支払確定のダッシュボードは、売上と払戻しの合計確定数を表示します。国、通貨、カード処理事業者、決済の種類または個別の決済取引別に支払いの確定を確認するため、データを掘り下げることができます。

決済の分析

決済とは、カード決済の承認にあたり、銀行から販売事業者に送金される具体的な資金額を指します。この分析により、すべての決済とチャージバックの概要が表示されます。国、日付、通貨、カード処理事業者、支払いの種類、個別の取引ごとなどの条件により検索をかけ、分析内容を詳しく掘り下げることができます。 

ほぼリアルタイムな分析とアラート機能による迅速な対処を可能にするタイムリーな解析

リアルタイム解析とアラートにより、即時的かつ実用的な解析を提供します。最新の決済情報を過去の支払パターンと比較するこのダイナミックな分析は、今後の機会の特定に役立ちます。カスタマイズ可能なイベント連動型のアラート機能は、潜在的な問題が発生したときに、その問題をユーザーに確実に知らせることができます。異常に素早く対処することにより、データに基づいて、承認率の向上に役立つ判定を行うことができます。

企業にとってのメリット

  • 収益の最大化を図る: 比較を基にした分析により、支払いの承認、認証、確定、決済の設定の微調整を行うことができます。
  • 承認率の向上: 情報に基づいた健全な判断を行うのに役立つため、企業の支払いの動向を詳しく監視することにより、承認率、チャージバック率、に対し、効果を発揮します。
  • 承認の強化: 企業の支払いシステムに対する詳しいデータを活用することにより、地域や国、支払いの種類、否認コード、BIN、再試行に関する戦略を明らかにします。

主な機能

  • リアルタイムデータ: 手続きに必要不可欠な決済データは、購入が発生したタイミングからコンピュータのスクリーンでほぼリアルタイムに表示することができます。
  • 履歴分析: 過去6ヵ月間の取引データや複数のデータポイントを表示することができます。
  • 解析ダッシュボード: 使い勝手の良いインターフェースを備えたダッシュボードに各種データや有益情報が表示されます。
  • カスタマイズ可能なアラート: 潜在的な問題が発生したときに、その問題についての通知を受けられるよう、イベント連動型のアラート機能を好みの設定で利用できます。
  • 横断的なデータ: 複数の要素から考察されたデータが、様々なタイムスライスやデータポイントを駆使した解析を提供します。

リソース

興味がおありですか?

貴社のお話をぜひお聞かせください。