不正抑止

デジタル経済は急速に拡大しており、非常に幅広い分野に大きな影響を与えています。このようなデジタル経済の発展に伴い、従来の不正抑止プロセスを見直すことが求められます。顧客が様々なデバイスを利用して、複数のチャネルからサービスにアクセスする現代のデジタル経済で成功するには、全体的かつ包括的に不正取引を把握する必要があります。

CyberSource は、アカウントのモニタリングから不正取引検出、本人認証のためのルール調整にいたるまで、多層的な不正抑止ソリューションを提供しており、不正による損失の減少、収益の向上、およびオペレーション費用の削減をサポートします。CyberSource は、顧客満足度の維持、複数の販売チャネルやデバイスへの適応性を重要視し、さらにサービスレベルを限定しないソリューションです。綿密に調整されたスクリーニングモデルが即座の受注判定をおこない、より多くの注文を受け入れると同時に業務の合理化を実現します。

Decision Manager

  • Visa および CyberSource が処理する年間 680 億件以上の世界中のトランザクションから構築されたインテリジェンスに基づく、世界最大の不正取引検出レーダーを搭載した不正抑止ソリューション
  • 複数のマシンラーニングメソッドに基づくリスクスコアの生成
  • ルールエンジンにより、IT コーディングの開発知識が不要で、ビジネスルールに基づいた注文の自動スクリーニングおよびソートが可能
  • その効果が認められている従来の静的モデルに加えて、より俊敏性の高いデータ分析機能を活用
  • あらゆる決済プラットフォームに対応
  • ビジネスルールコンソール、ケースマネジメントシステム、レポート機能を搭載

詳細について

Decision Manager Replay

  • 業界初のソリューション
  • 本番環境に適用する前に、リアルタイムで不正抑止戦略を的確に定量化することが可能
  • 過去の取引履歴を用いて、様々な「仮定」ルールのプロファイルを検証
  • 取引傾向と不正取引率の予想変化に関するレポートをリアルタイムで生成
  • あらゆる決済プラットフォームに対応

詳細について

判定ルールに基づく本人認証(日本未対応)

  • 購入者の本人認証を実施するタイミングが選択可能
  • ユーザーエクスペリエンスを尊重しつつ、不正損失のライアビリティシフトを軽減
  • 本人認証サービス(Verified by Visa、MasterCard SecureCode、American Express SafeKey、JCB J/Secure)に対応詳細について

詳細について

優待プログラム不正管理

  • ロイヤルティのライフサイクル全体における不正から保護
  • アカウントへのアクセス、購入、送金およびポイント還元における不正行為のスクリーニング
  • 真正の購入取引とポイント償還を判別
  • 最も大切な顧客との信頼関係の保護詳細について

詳細について