判定ルールに基づく本人認証(日本未対応)

CyberSource の判定ルールに基づく本人認証では、ユーザーエクスペリエンスを管理しながら、不正取引のライアビリティシフトおよび従来の 3D セキュアサービスの利益をすべて享受することができます。本人認証を実施するタイミングを設定することにより、認証された顧客に対してシームレスな決済体験をお約束できます。

機能

  • 有効にする認証タイプを事前に設定
  • 複数の本人認証サービスに対応
  • Verified by Visa、MasterCard SecureCode、American Express SafeKey、およびJCB J/Secure、に対応
  • 本人認証サービスの変更に応じた自動アップグレード・システムアップデート

メリット

  • 本人認証のメリットを享受しながら、ユーザーエクスペリエンスを向上
  • 3D セキュアサービスの実施タイミングを設定し、決済における不具合の
    回避をサポート
  • 従来の 3D セキュアサービスを利用する顧客の決済離脱率を軽減すること
    により、コンバージョン率を向上
  • 手作業による再審査を受ける注文数の低減をサポート

Implementation Guides

Payer Authentication Using the Simple Order API
Payer Authentication Using the SCMP API